『銀座 THE★GIN』ダレノガレ似美女にミートスティック崩壊・破裂

著者:イラマチオ男タコ蔵
Twitter:https://twitter.com/__TheNegotiator



中央区銀座

世界中の高級ブランドショップが
日本で一番集まる街

夜になると高級会員制クラブのホステスと、
様々な思惑を持った助兵衛なとっつあん共で溢れかえる。


「銀座は独自の文化を持った村」


そうそこで働く夜の人間たちは声を揃えて言う
確かにそうだ。

10代から20代にかけて
殆どを渋谷、六本木、新宿で遊んできた俺にとっては

銀座みたいなつまんねえ街で遊ぶことなんて一生ねえんだろうな?

とか思っていたが

30歳を過ぎてからは

銀座で寿司をくったり

星付きのフレンチに行ったり

銀座のクラブの姉ちゃんのケツ穴のに中○しして
そのきたねえウンポコチンコをお掃除チュパチュパさせたり

とか
銀座という街に必然的に出向くケースが増えてきた。

そんな、リアルサイコパスチンポの俺が

「銀座」という一流が揃うエリアで、
初めてメンエスを体験してきたのでレポートしようと思う。


今回行ってきた店は

銀座『ザギン – THE★GIN』だ。

120分で24,000円と
なかなか強気の値段設定

しかもオプションで泡ホイップをつけるとプラスで2000円かかる。

つまり合計26,000円

「26,000円あったら、
サンキューグループだったら6人はスケベ出来んじゃん!
ただのマッサージでそんな金額払うなんてバカすぎ!
コスパ悪!ばーかばーか」

とか

一瞬でもそんな事を考えた
ガキが俺の書き物の読者でいるとしたら、

「てめぇはママの乳シャブッて、
便所のトイレットペーパーの芯でオナホール代わりにしごいて、 真っ赤っ赤に腫れちまえ」

と往年の
メシア the フライfromジャスワナ ばりのパンチラインを
叩きこんでしまっているだろう。

正直言う
メンズエステは高いし、
ある程度の大人の遊びだ。

そして、メンエスってのは

値段が高ければ高いだけ、

情報が無ければ無いだけ、

期待を抱いて突撃してしまうパンドラの箱なのだ



銀座という街で高価格、
そしてあまり情報が無い、

この店の情報をつかんだ時点で
俺は既に店にいくと心に決めていた

そして、運よく15分後に予約が取れた。


「予約時間の2分前に今からSMSで送る住所に来てください」

という
受付の女性からの返答

俺はなにかイケないものを届けてる運び屋かよ?
そんなふうに思ってしまうほどの徹底ぶりだ


そして時間が来て、
SMSで来た住所から電話をかけた。


さっきの 受付の女性がマンション名と部屋番号をアナウンスしてくれる。



マンションのエントランスで、
部屋番号のボタンを押す

緊張のときだ

それにしても、
ピンポンしたときに、
カメラを見ないで右斜め上を見て唇を尖らせちまうのなんでなんだろな?

俺だけ?



そしてエレベーターで上がり

対面

さて、銀座のレベルはどうか?

ゆっくりとドアが開く

ま、まじか

声がでないくらい目がまんまるになり、
出されたスリッパがうまく履けないくらい緊張した

くっそ、可愛い

くっそ、細い

まじで

本当に驚いた

今までメンエスでいないタイプの、
キャバクラで遠目からみて

「あーーあの子くそ細いし可愛いな?どうやったらあんなふうに生まれるんだろー」

って思う時あるだろ?

なんであの子がついてくれないだろー
みたいな


それくらい
異次元のスタイルをしていた

顔面は贔屓目無しで
ダレノガレにそっくりだった。

そういえばダレノガレに似てるねって本人に言ったら、
トリンドルに似てるってよく言われる!

って言ってた。

ちなみに俺は輪入道に似てるって言われたぜふざけんな



とんでもないビジュアルの子に
これからマッサージを受けるんだ

でも、こんな可愛いんだから

まさか、ただ可愛くてスタイルがいいだけで、
際どいところや、スケベアタックもねえのでは…

と俺の頭の中はフル回転で警戒していた。


そして、シャワーを浴び
うつ伏せで寝ながら、
鏡を見ると既に彼女はスケスケなベビードールを見にまとい
目が合うたびに俺に微笑みかける。


「ふーーーーーーーーーーー」


っと
俺の興奮が高まるにつれて呼吸がロングブレスとなり、
股間についてるアレもロングキノコとなる。

そこからたっぷりオイルで背面マッサージ開始。

なんでもマッサージ歴が2年くらいで、
それまでは、西麻布ラウンジや歌舞伎で働いてたらしい。

話が弾む。

見た目がこんなに可愛いのに
実際はパリピが苦手で、インドアっていう性格もなんだか可愛かった。

そして、背面でのカエル足の際に

急に

想像を絶するキワノキワまで攻め始めてきたのである。

『ウブでイノセントな美女』

そんなイメージが急に覆され、
ものすごいフィンガーテクで俺の股関節周りを指が踊る

時折、俺のゴールドボールに指がブツカり、
玉と玉でクラッカーボールのように暴れ始めた


「あ”あ”ぁぁぁぁ”んん、気持ちよすぎて声が出ちゃう、もうだめぇぇぇ」

今この記事を読んでる君は、
このアエギ声を俺が彼女に反撃してちょっかいした際に

もれた物だと一瞬でも思っただろう。


違う、
紛れもなく俺のアエギ声だ!
イラマチ男タコ蔵の声だ!!!



すべて彼女のペースに翻弄され背面終了、
反転し、仰向けになる

さて、勝負の時だ

「ねえ、もっと乳首触って?」

もう俺はおかしくなっているんだと思う。
そんな要求を彼女にしてしまう



彼女も何気なくそれに答えてくれる。


「声、たくさん出て可愛いじゃん!」


そう言って、
オプションのホイップ泡をタップリと手に取り
鼠径部をゴリゴリと揉みほぐしてくれる

恐らく石鹸とローションを混ぜたものだろう、
モクモクと雲のようにたった泡が俺の下半身を埋め尽くす

ただし、その雲の狭間から、
ニュキニョキと俺のミートスティックは顔を出してる

「この紙パンツを粉々に破壊してやる」

そんな気持ちで腰を振っていた自分、
今考えたら愚かだがその時は興奮しすぎてIQゼロだ

そして、なんと

そこから

ダレノガレから思いがけない、
圧倒的インパクトが

「ぱおおおおおおおおおおおおおおおおん」



詳細は記さない。
ただ、俺は最高に満足し、
帰りは空を見上げながら新橋まで歩いた。

美しい人に、
心も体も100%癒やしてもらったのである。

私は幸せだ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
高級メンズエステ『ザギン – THE★GIN』
セラピスト:Nさん
営業時間:11:00~LAST
電話番号:03-5657-6618
URL: http://za-gin.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事一覧

  1. 「池袋AF伝説」ケツの穴から出るミシミシって鳴き声が脳裏から離れねえ

  2. raviTOP

    「川崎堀之内 Ravijour」リアル天使の神接客に子犬のように震え即逝き 

  3. 可愛い女子大生と戯れたいやつ、put your hands up!!