「アロマエイト赤阪」スケベを発動するためだけに設計された体

イラマチ男タコ蔵
Twitter:@__TheNegotiator

港区赤坂

オフィス街であり、
韓国料理が新大久保に次ぎ多いコリアンタウン

時間によっては、
店内全員お客さんも、店員も全員韓国人

そんな光景も珍しくない

以前流行った韓国クラブは若い子がいなくなり、
おばちゃんばっかりでつまらねえ

10年前とかは韓国よりも日本の方が給料も高く、
誰でもチップで月に50万円とかもらえていた。

だから日本に若い子が出稼ぎに来ていたけど、
昨今では日本も韓国も給料が変わらないので、
わざわざ若い子が日本に来る必要がないのだ
って、丁度、先週に韓クラの酒飲みクソババアが言ってたっけな

「韓国人とエロりてえなあ」

っとすれ違う韓国人の露骨な豊胸パイパイを横目に
チンポコ汁をこぼしていた。

そして、赤坂名物
赤坂ラーメンを食べて

「なんだよ、ラーメンよりも唐揚げの方がうめえじゃねえか」

と思いながら散歩していたら

突如現れたのが
今回レポートする「アロマエイト」だ。

俺は雑食だからチャイエスも行くし、
抜き有タイマッサージも行く

ただやはり一番好きなのが
「日本人セラピストによるオイルマッサージ」
メンズエステである

チャイエスで抜き有なのは当たり前だ

風俗エステで4545されるのも当たり前

ただ、結果が見えてる人生程つまんねえものはねえだろ?

ライフイズギャンブル

辛い事や苦しいことがあるからこそ、
何かいい事があった時に幸せを感じる

メンエスも同じ

ゴールの無い真っ暗なトンネルで
何が行われるか
最後どうなってしまうか

そのスリルと興奮、
そしてセラピストとのコミュニケーションを
楽しむのがメンエスの醍醐味だ

さて
前置きはもういい

イラマチオ男タコ蔵の
レビュー無駄多すぎてキモイ

とか爆サイに書かれそうだから
本題に入る

でもそういえば
「アロマエイト」どこかで聞いた事がある

そう、新橋にも同じ系列で同じ店名のアロマエイトがあるのだ

俺もかつて行ったことがあるが、
なんでもこのグループは上野や北千住、
神田など、様々な場所にサロンを構える大手グループなのだ

上野駅近くのアルベルゴにあるユトランデには頻繁に通うので、
系列である
アロマエイト赤阪に心躍らせ突入した

店にはいると
想像以上に綺麗でお洒落な様子

店員さんは30歳前後の気持ちいい積極の男性
低姿勢で待ちあい合室にエスコートしてくれる

待合室で座っていると、
スクリーンにyoutubeが映し出されていて、
アメリケン達が英語を歌っていた

3分~5分程待つと、
待合室から施術室の通路に通してくれる

1枚のドアの先に
宝が眠ってるんだ

俺のチンポコはすでにエネルギッシュ、
ある意味女性の戦闘力を図るカウンターだ

「初めまして、〇〇です。よろしくお願いします♡」

そこにいたのは一言で言うと
「大人の素敵な女性」

完璧なスタイルと、透き通るような色白の肌は
欲望を駆り立てるには十分な要素だ

俺のチンポコは鬼太郎の妖怪アンテナのように反り立った。


ミスターサスケ、山田勝己でも乗り切れない反り立つ壁だ



そして、そのお姉様は俺の手を取り
手を繋いで部屋に入室する

うん、悪くない

今日、これから
伝説が始まる

そう思い、
自然と笑みがこぼれた

シャワーを浴びる

ここは比較的最近オープンした新店

オープンしたての清潔で
ぬめりけが一切ないシャワー室も◎

そして
施術が始まる

うつ伏せのスタートだが
すでに大きな俺のポコチンが
可愛そうなくらいぺしゃんこ

優しいが、
オーダーした通りの強めの指圧は
心の緊張を解きほぐす

「まだまだ新人なんです♡気になったことがあったら教えてください♡」

と言いながら、隣に横たわっている鏡を見つつ会話する

「間違いなく美人なお姉さんなんだが、どこか危険な香りがする」
そんな子だ

身長は165センチくらいでワンピースから出る
しなやかで艶のある白い脚はフレンチだったら間違いなくメインディッシュに相当するものだ

その割に、胸の膨らみも目立ち

【スケベを発動するためだけに設計された体】

を鏡越しに見ながらポコは1秒で0.11ミリ程膨らんでいく

決して手を抜いていない、
しっかりした背面マッサージの後は、
なんと膝枕(両太ももに顔を突っ込む)をしつつの肩深層部へのマッサージ

舌が服を貫通する
特質系の念を使えたのならばすぐに俺はクンニしてしまうだろう、
そんな危険な態勢だ

上半身下半身ともに、
背面のマッサージ終了

「早くひっくかえしてくれ!!おおおおおおい!!!」

もし目玉焼きが喋れたら
そう叫ぶだろう

俺も一緒
仰向けコールがずっと欲しかった

やっと反転、
そこからはカエル足での充分な
鼠径部へのアプローチ

腕や太ももでのアタックに
頭は真っ白になった。

欲俸とB地区にしばしばタッチがあり、

「ぬあはぁあああああん、にゃああああん」

っと

なんと

なんと

堅物で昔ながらの昭和の男であり
ポーカーフェイスシリアルキラー

のこの俺が

甲高い喘ぎ声を出してしまったのだ

「あ、可愛い声だすんだ♡♡♡そういう声出す人好きですよ♡♡」

その後も俺は鳴き続けた

もっと欲しい

そんな言葉さえ出してしまった

そして‥

最後10分、15分に‥

ああ

ああ

ぱおーーーーーん


ここまでにしておこう

やっぱりメンエスっていい

最高

どこにお宝があるかわからない

この興奮は
他では絶対にありえない

これがあるから、
メンエス通いがやめられない

店を出る時最後に
店員さんが笑顔で

「密着度はどうでしたか?」

と聞かれたので

ゆっくりと
頷き、親指を立て

赤坂の街を出て行ったのだ

再訪確定◎

ーーーーーーーーーーーーー
店名:アロマエイト
プレイ時間:90分
料金:14000円(税抜)←アプリ割引利用
キャスト名:非公開
住所:東京都港区赤坂3-12-11ニューギンザビル7号館5階
電話番号:03-6277-7392
URL:https://eight-akasaka.com/
ーーーーーーーーーーーーー

関連記事一覧

  1. 初心者オススメ風俗 in 八王子

  2.  美人とベースボール ㏌ Ravijour

  3. 「池袋AF伝説」ケツの穴から出るミシミシって鳴き声が脳裏から離れねえ